価格決定

士業事務所のM&Aの相場は、地域・規模によって変化しますが、概ね一年分の顧問収入をベースに協議されることが多いです。

顧問契約先など取り引き先の解約リスクについて、予め金額に反映させるケースもあります。

通常、士業事務所のM&Aは株式の譲渡ではないため、株の売買ではなく事業の対価として金銭の授受が個人同士、或いは個人と法人(税理士法人など)の間でなされます。

その名目につきましては税務上の観点も考えて協議する必要があるでしょう。

 

士業の事務所を売りたい方、又は士業の事務所を買いたい方はお問い合わせください。売買の成立まで無料です。